「幸福度の高いミニマリスト」が持っているもの

<KOKOYORIレターNo.12>

こんにちは!

「手放してHAPPYに生きる」

ミニマリストみやです。

『KOKOYORIレター』は

「少なく豊かな暮らし」に役立つ情報をシェアしています。

今日は「幸福度の高いミニマリストが持っているもの」というテーマでお話しします。

「ミニマリスト」といえば

「モノを持たない人」をイメージするかもしれませんが、

それは誤解のひとつです。

ミニマリストの目的は、「モノを持たないこと」ではなく

大切なものを優先すること。

モノが多いと、維持管理するための「時間」「コスト」「エネルギー」が必要です。

ミニマリストはそれらを節約し、

「幸せ」や「大切なもの」に注ぐために少ないモノで暮らしています。

そんなミニマリストが、

シンプルで豊かな暮らしを維持するために

必ず持っているものがあります。

それは、「基準」です。

ミニマリストは「大切なもの」を優先することが目的なので、

モノを減らす以前に、その「大切なもの」を理解しておく必要があります。

それこそが、自分の軸となる「基準」です。

bottom view of green leaved tree during daytime

具体的には、

・「どんな生き方をしたいか」

・「何をしているときが幸せか」

・「自分が輝けることは何か」

など、自分を知り価値観を認識するイメージです。

基準がはっきりすればするほど、

何を手放し、何を持てば自分が幸せになるかがわかります。

そこに、少ない暮らしで節約できた「時間」「コスト」「エネルギー」を注ぐことで

より幸福度が高まっていくというサイクルに。

他にも「基準」を持つと以下のようなメリットがあります。


取捨選択で迷わなくなる

モノが増えない

統一感が出る

人と比べなくなる

人生が豊かなになる

理想の空間を目指すには、

捨てることよりも、「自分の基準」を持つことが優先です。

次に、基準に沿って不要なモノを手放していく方が

迷いがなくなり効率的です。

「基準」は普段目に見えない分、

漠然としていれば、暮らし空間も漠然となり

どこか物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ご自身の幸せをより深めるためにも、

スッキリした理想の空間を手に入れるためにも、

ぜひ「あなたの基準」をつくってみてくださいね。

その際は、ぜひ紙とペンのご用意を。

頭の中だけで考えるよりも、気持ちや考えが目に見えるので

思考が整理できます。

言葉に落とし込めるくらいまで、とことん向き合って考えてみてください☺︎

あなたは、何をしている時が最高に幸せですか?

そのために何が必要で、何を手放しますか?

人生は一度きり。

後悔のない人生を一生につくっていきましょう!

今日の『KOKOYORIレター』が

あなたの「少なく豊かな暮らし」に繋がりますように・・・♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。    Miya

wood love summer writing
Photo by Towfiqu barbhuiya on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA