「シンプルライフ」で得た『自由』<時間編>

<KOKOYORIレターNo.2>



こんには!

『手放してHAPPYに生きる』

ミニマリストみやです。





『KOKOYORIレター』は、

「少なく豊かな暮らし」に役立つ情報をシェアしています。





今日は、

「シンプルライフ」で得た『3つの自由』のひとつ、

『自由な時間』についてシェアしたいと思います。


自由な時間』が増える

「シンプルライフ」で節約できた「時間」をいくつかご紹介します。

  • 片づけの時間
  • 掃除の時間
  • 探す時間
  • 選ぶ時間

<家族みんなで片づけを習慣化>

モノが少ないと、「定位置」さえ決めれば使ったら元に戻すだけ。

時間をかけて「片付け」をする必要がなくなります。

戻す回数や場所も少ないので

子どもから大人まで「使ったら戻す」を「習慣化」することができます。




20秒ルール」知っていますか?

アメリカの心理学者、ショーン・エイカーさんの研究によると

人間は取りかかるときに必要な時間を「20秒」少なくするとそれを「習慣」にできるんです




「シンプルライフ」を心がけると

毎日使うモノ(キッチン用品・文具・パソコン・洗面用具など)は

5歳の娘でも10秒あれば取り戻せるように。





<床掃除はロボットにおまかせ>

モノに定位置が決まっていると、床や机にモノを置かなくなります。

すると「ロボット掃除機」が大活躍!!

朝起きてスイッチを「ピッ」

支度をしているうちに家中の床掃除はおしまいです♪

自分で掃除機をかけていたときより、30分短縮できました。

1週間で「3時間」、1ヶ月で「15時間」、1年もすれば「182時間」!!

これはバカにできません・・・




<さらば探しもの>

モノが多ければ多いほど増えるのが「探しもの」。

ビジネスパーソンが探し物に費やす時間は「年平均150時間」だそうです。

貴重な時間を探すことに奪われてしまうのはもったいないですね。

モノが少なければ何がどこにあるのか一目でわかります。

必要なときにパッと取り出せると、これまたストレスフリー!




<もう迷わない!着るもの揃いのクローゼット>

クローゼットにぎっしり服が詰まっていると、「服選び」に時間がかかりますよね。

毎朝「着る服がない・・・何を着ていこう・・・」と悩む方も多いのではないでしょうか。


私はこんな方法でスッキリしました!

1、服を全て出す

2、7日分のお気に入り上下セットをつくり、クローゼットに戻す

3、残りの服はビニール袋へ

少し思い切った方法ですが、クローゼットが着る服ばかりで、迷わず楽チンです♪

fashion woman girl jeans
Photo by alleksana on Pexels.com






「シンプルライフ」は

モノに縛られず「自由な時間」を増やしてくれます。



それから、

つくり出した「時間」を「何に使うか」も大切ですね。

せっかく「自由な時間」を増やせても

なんとな〜くスマホを見ることに費やしてしまってはもったいない!

時間ができたらやりたいこと」をリストアップしておくと、すぐに行動できておすすめです!





今日の『KOKOYORIレター』があなたの「少なく豊かな暮らし」に繋がりますように・・・♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。


次回は『自由なお金』についてシェアさせていただきます☺︎

snow man love people
Photo by Vie Studio on Pexels.com







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA