「シンプルライフ」で得た『自由』<お金編>

<KOKOYORIレターNo.3>




こんにちは!

「手放してHAPPYに生きる」

ミニマリストみやです!





『KOKOYORIレター』は、

「少なく豊かに暮らし」に役立つ情報をシェアしています。




今日は、

私が少ない暮らしで得た『自由』のうち

『お金』についてシェアしたいと思います。




『自由なお金が増える』

「シンプルライフ」は、必死に節約しなくとも「お金が貯まるベース」が整います。

理由は

◎「セルフコントロール力」が身に付く

◎「モノを管理、維持する費用」が減る

◎「自分にとっての十分」がわかる

white apple keyboard near white cup
Photo by Lukas on Pexels.com


<セルフコントロール力が身に付く>

「シンプルライフ」の心地よさを知ると、モノを増やすことに慎重になります。

モノを増やすリスク」(片付け・管理・維持・処分)を考えるからです。




・「本当に必要か」

・「何かで代用できないか」

・「値段や周りの情報に振り回されていないか」




と冷静に判断するようになります。


◎私はこんなお買い物が減りました



「衝動買い

「必要なとき」に「必要なモノ」を買うようになり

判断基準も「価格」から「価値」へ。




「とりあえず買い」

モノが少ないと、ストックの「管理」が簡単です。

「必要なモノ」が明確になり「とりあえず買っとこ!」ということがなくなります。



「ストレス発散買い」

モノに縛られない「シンプルライフ」はストレス自体がかなり減ります!さらに、

買い物で発散をやめて「家族や友人との時間」「スキルアップ時間」を意識的に取り入れると

幸福感がアップしました。







<維持費・管理費の節約>

モノが少ないとモノを「維持」「管理」する費用も節約できます。

例えばこんな費用。


・修理代

・クリーニング代

・メンテナンス代

・新たな収納用品代

・処分代


私は買う時の「基準」の一つとして

「管理・維持にお金や手間がかかるモノ」は普段買わないようにしています。

自分なりの「基準」があると選びやすくなっておすすめです。




<自分にとっての十分がわかる>

私たちが「モノを買う理由」のひとつに「不安の解消」があります。

モノを減らしてみると

“生活するにはこれだけあればOK”という「十分ライン」がわかります。



モノがないことの「漠然とした不安」から解放され

必要以上にモノを買わなくなります。

tiny shopping cart hanging on a finger
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com


「シンプルライフ」はとにかく居心地がいい〜。

でも、この暮らしを維持しようと思うと「物欲」をコントロールしないとキープできないんです。



欲望に優先順位をつけたり

価格などの情報に左右されない気持ちをもったり・・・。



「なんだか我慢生活みたいでやだな・・・」と感じるかもしれませんが

決してそんなことはなくて、

むしろ、「ミニマリスト」になって浪費がなくなってからの方が幸福度は上がっています。



モノを減らして「自分にとって必要で大切なモノ」が明確になり

余計な浪費に使わない分、集中して注げるようになったからです。

そう考えると自分の「価値観」を知るって、幸せに暮らすために大切ですね〜。


一緒に「シンプルライフ」で自由なお金を増やして

心豊かなことに注いでいきましょう〜!



今日の『KOKOYORIレター』があなたの「少なく豊かな暮らし」に繋がりますように・・・♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。    Miya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA