モノが減らない「3つの原因」と今日からできる「解決策」

<KOKOYORIレターNo.4>

こんにちは!

『手放してHAPPYに生きる』

ミニマリストみやです。




『KOKOYORIレター』は、

「少なく豊かな暮らし」に役立つ情報をシェアしています。



今日は『モノが減らない原因』 というテーマでお送りします。

私が実際に試した「解決策」もご紹介します。

「モノを減らしたいけど、捨てるのが苦手・・・」という方は、ぜひ試してみてください☺︎

モノが減らない3つの原因

モノが減らない3つの原因は、

A、「使っているモノ」が多い (例:同じ用途のモノを何個も使っている)

B、「使っていないモノ」が多い (例:「いつか使うかも」が口ぐせ)

C、「入ってくるモノ」が多い (例:断捨離は得意!でも買い物好きでついつい・・・)





あなたはどのタイプですか?

私はBタイプでした^^;



boxes used for segregating things at home
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

タイプ別解決策

A、「使っているモノ」が多い場合

おすすめの解決策は、

『所有数を決める』

理由は、管理がしやすくなるからです。


例えば引き出しの中。

小さくなった消しゴム、インク切れのボールペンで、ごちゃごちゃしていませんか?

「ボールペンは2本」など、「数」を決めておくと、使えなくなったときに

「処分するモノ」・「必要なモノ」が一目でわかるので管理しやすくなります。



<ポイント>

使えなくなったモノはすぐに処分

予備品は別のケースでまとめて保管





B、使っていないモノが多い場合

おすすめの解決策は、

『とりあえずボックスを用意する』


<やり方>

1、「大きめの箱」か「空の収納スペース」を用意

2、捨てるか迷うモノをとりあえず入れていく

3、期間を決めて一時保管、期限がきたら処分する




一時保管が効果的な理由は「2つ

1、「手放すためのマインド」が身に付く

2、シンプルライフを「お試し体験」できる





一時保管なので、どんどん「とりあえずボックス」へ移動できます。

それが練習となり、徐々に手放すためのマインドが身につきます。




すると、

「お試しシンプルライフ」が体験できて、メリットを実感!

例えば、

片づけが楽

・掃除が楽

モノが取り出しやすい

探し物がなくなる

見た目がシンプルになる


この心地良さを知ると

「もうあの頃には戻りたくない!!」と感じるはずです。

 ”手放せた” という「成功体験」を積み重ねることで

その後一気に加速していきます!!



exited diverse couple relocating in new apartment
Photo by Ketut Subiyanto on Pexels.com

C、入ってくるモノが多い場合

おすすめの解決策は、

『1イン1アウト習慣』です。

何かひとつ手に入れたら、今あるモノをひとつ手放します。


この習慣のメリットは3つ

1、モノが溜まらなくなる

2、「衝動買い」をしなくなる

3、「価格」ではなく「価値」で選ぶクセがつく




以前の私は、「セール!!」という言葉に弱かった・・・( ;∀;)

1イン1アウトを意識してからは、

「このバッグを買ったら、あのバッグを処分しよう」と考えるようになり買い物が慎重に。




「価格」ではなく「大切に持ち続けたいもの」が選ぶ基準になります。

必要なとき、高くても質の良いモノを買う

モノも増えず、お気に入りのモノに囲まれて暮らしの満足度もアップ♪



いかがでしたか?

今日の『KOKOYORIレター』が

あなたの「少なく豊かな暮らし」に繋がりますように・・・♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。    Miya

love flowers summer grass
Photo by Vie Studio on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA